オリゴ糖 1歳

1歳の赤ちゃんの便秘にもオリゴ糖が効果的

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

母乳で育てた赤ちゃんも、1歳になる頃には離乳食になっています。
飲むことから食べることに変わっていくと断乳の時期を迎えますがそこで直面する問題は便秘です。

 

マッサージをしても水分をたっぷりと与えても改善しない。
やっと出てもコロコロだったり、何日も出ないとお母さんは心配になってしまいますよね。

 

特にかわいそうなのは、便を出そうとして顔を真っ赤にしながら必死にいきんで、その結果肛門が切れてしまうような状態です。
痛みと不快感で激しく泣き出す我が子を見て、オロオロするお母さんは多いのではないでしょうか。

 

やはりスムーズな排便は、赤ちゃんにとっても快適なものです。
便秘をした時、大人なら薬に頼るという方法もありますが、1歳の赤ちゃんにはそれも心配です。
あとは浣腸という方法もありますが、大人だって浣腸は不快なものです。

 

それなら便を柔らかくする食材を与えてあげることが1歳の赤ちゃんには一番負担のない方法です。
ただそこで問題になるのは、1歳の赤ちゃんは何を食べてもOKではないということです。

 

野菜や芋類、海藻類などは便を柔らかくするのに効果的な食材ですが、それはあくまでも消化機能がしっかりとできあがった状態での話です。
赤ちゃんにとっては食べさせていい時期が異なりますので、離乳食の食材に使う物に関しては、定期検診などで医師に相談するといいでしょう。

 

ではどうするかという問題ですが、様々な観点に照らし合わせて考えたとき、一番有効なのはオリゴ糖を使用するというではないでしょうか。
オリゴ糖はビフィズス菌の餌になるので腸内環境を整えるのにうってつけの食材です。
しかもオリゴ糖は母乳にも含まれている成分なので、薬とは違って、1歳の赤ちゃんにも大きな刺激を与えません。

 

便秘は腸の働きが弱くなった時に起きる症状ですが、オリゴ糖は腸内の善玉菌が活発化させる働きがあるので、便秘の解消に大変有効な食材です。
ヨーグルトやジュースに混ぜて手軽に飲むことができるので、忙しい子育てママさんにも楽に続けることができます。

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

関連ページ

ダイエットをきっかけにオリゴ糖を始めました。
オリゴ糖は便秘の改善だけでなく、ダイエットにも効果的。
体に良いオリゴ糖にデメリットは存在しないのか?
オリゴ糖には長期間の摂取によって、生活習慣病の予防にも改善にも繋がったという効果や、便秘が改善されたことにより、お肌がきれいになったといったような口コミも沢山あります。
オリゴ糖を飲み始めてお腹が張るのは善玉菌と悪玉菌の勢力争いによるもの
「オリゴ糖が体に良いのはわかっているけど、お腹が張るから嫌」だと言う方もいます。お腹が張るのは腸内にガスが溜まっている状態です。
オリゴ糖を飲んでお腹がゴロゴロ!これは腸からのメッセージです
オリゴ糖を初めて飲んだ方は最初にこう感じます。飲んで数時間、または翌日になるとお腹がゴロゴロする、あるいはおならが出るなどの症状に驚きます。
オリゴ糖はデトックスできるって本当?!
体の中に溜まってしまった有害物質を体内へ出すために行われるデトックス。
オリゴ糖の大さじ1のカロリーってどのくらい?
ダイエット中の女性がダイエットによる便秘を解消しようとオリゴ糖を始める時に、一番のネックはオリゴ糖のカロリーではないでしょうか。
オリゴ糖の凄いパワー!アトピーにも効果を発揮するって本当?
オリゴ糖は大変な優れもので、便秘の解消だけではなく、アトピーにも効果を発揮します。
オリゴ糖を2週間摂取すると確実に善玉菌が増加する
健康な腸は健康な体を作るとして改めて腸の働きが見直され、それによってオリゴ糖に注目が集まっています。
オリゴ糖は肥満予防にお役立ち!グリセミック指数(GI値)が砂糖の半分以下!
オリゴ糖の健康効果をご存知ですか?
GI値の低いオリゴ糖で、ダイエット効果をサポート!砂糖と置き換えですっきり!
オリゴ糖の健康効果で注目したいのは、腸内環境の改善に役立つということと、GI値(グリセミック指数)が低いということです。