オリゴ糖 2週間

オリゴ糖を2週間摂取すると確実に善玉菌が増加する

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

健康な腸は健康な体を作るとして改めて腸の働きが見直され、それによってオリゴ糖に注目が集まっています。
体の免疫システムをつかさどる腸には様々な菌が常駐していますが、健康な腸とは善玉菌優勢の腸です。
善玉菌の代表的なものはビフィズス菌ですが、オリゴ糖はビフィズス菌のエサになってビフィズス菌の数を増やしていきます。

 

善玉菌が優勢なら栄養を体全体に送り、不要な物をスムーズに体外に排出しますが、悪玉菌が優勢になると腸の働きが弱くなり、便秘などを引き起こしていきます。
すると毒素が腸に蓄積されて肌荒れやお腹のハリなど、様々な不快な症状を引き起こすだけでなく、免疫力が低下していきます。
そのためには腸を元気にするオリゴ糖を摂取することが効果的なのです。

 

腸内細菌のバランスが良くなると、便秘が解消されて便やおならが臭くない、アトピーが改善する、免疫力が向上するなど、体に嬉しい変化がみられます。
また便秘が解消されれば腸内細菌のバランスがさらに良くなり、大腸がんのリスクを減らすことができます。

 

オリゴ糖を2週間摂取すると、腸内の善玉菌が数倍になるという実験結果もあります。
具体的にはオリゴ糖を飲み始める時のビフィズス菌の割合が18%に対して、1週間後は39%、2週間飲み続けたら46%に達した人もいますが、これは理想的な腸内細菌のバランスとされています。

 

ところがここでオリゴ糖の摂取を中止して1週間すると、元の18%に戻ってしまうという結果が出ました。
またこの2週間のうちに排便回数の上昇も確認されています。

 

これらの実験は様々な機関で行われています。
健康な人だけではなく、透析治療中の高齢者や特養老人ホームの方を対象にしたデータも確認されています。
あらゆる立場の人に共通した結果は善玉菌の増加ですが、以上の実験でわかるように、オリゴ糖は短期間で確実な効果が得られる食材です。

 

便秘を早く治したいという方には特におすすめです。
しかも好きな時間に摂ることができて、飲み物でも料理にでも使えます。
その使いやすさや効果の早さがオリゴ糖の人気に繋がっているのです。

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

関連ページ

ダイエットをきっかけにオリゴ糖を始めました。
オリゴ糖は便秘の改善だけでなく、ダイエットにも効果的。
体に良いオリゴ糖にデメリットは存在しないのか?
オリゴ糖には長期間の摂取によって、生活習慣病の予防にも改善にも繋がったという効果や、便秘が改善されたことにより、お肌がきれいになったといったような口コミも沢山あります。
オリゴ糖を飲み始めてお腹が張るのは善玉菌と悪玉菌の勢力争いによるもの
「オリゴ糖が体に良いのはわかっているけど、お腹が張るから嫌」だと言う方もいます。お腹が張るのは腸内にガスが溜まっている状態です。
オリゴ糖を飲んでお腹がゴロゴロ!これは腸からのメッセージです
オリゴ糖を初めて飲んだ方は最初にこう感じます。飲んで数時間、または翌日になるとお腹がゴロゴロする、あるいはおならが出るなどの症状に驚きます。
オリゴ糖はデトックスできるって本当?!
体の中に溜まってしまった有害物質を体内へ出すために行われるデトックス。
オリゴ糖の大さじ1のカロリーってどのくらい?
ダイエット中の女性がダイエットによる便秘を解消しようとオリゴ糖を始める時に、一番のネックはオリゴ糖のカロリーではないでしょうか。
オリゴ糖の凄いパワー!アトピーにも効果を発揮するって本当?
オリゴ糖は大変な優れもので、便秘の解消だけではなく、アトピーにも効果を発揮します。
1歳の赤ちゃんの便秘にもオリゴ糖が効果的
母乳で育てた赤ちゃんも、1歳になる頃には離乳食になっています。
オリゴ糖は肥満予防にお役立ち!グリセミック指数(GI値)が砂糖の半分以下!
オリゴ糖の健康効果をご存知ですか?
GI値の低いオリゴ糖で、ダイエット効果をサポート!砂糖と置き換えですっきり!
オリゴ糖の健康効果で注目したいのは、腸内環境の改善に役立つということと、GI値(グリセミック指数)が低いということです。