オリゴ糖 カロリー 大さじ1

オリゴ糖の大さじ1のカロリーってどのくらい?

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

ダイエット中の女性がダイエットによる便秘を解消しようとオリゴ糖を始める時に、一番のネックはオリゴ糖のカロリーではないでしょうか。
「糖なので太るのでは?」という心配がありますよね。

 

オリゴ糖のカロリーは、大さじ1で30キロカロリーです。
例えばご飯1杯を女性の茶碗で110gとしたとき、1杯のカロリーは185キロカロリーになります。
またコンビニのおにぎりなら1個で168キロカロリーです。
大さじ1で30キロカロリーあるオリゴ糖を、食事以外で毎日摂るのであれば太るのではないかと懸念する方も多いと思います。

 

でもオリゴ糖は一日に5gを目安に摂取するので、実質は10キロカロリー程度です。
カロリーだけに注目すればこのような心配が出てくるわけですが、オリゴ糖はビフィズス菌の餌になってしまうので、糖だから、甘いからと太るものではありません。

 

そこには糖の種類が関係しています。
一口に糖質と言っても様々な種類があります。

 

糖の最小単位である単糖類と、単糖がいくつかに結びついた少糖類、更にもっと多くの単糖が結びついた多糖類に大きく分類されます。
その中でオリゴ糖は多糖類に分類されます。

 

多糖類は分子が大きいので腸壁から吸収されることがありません。
つまり食べても太らないし、吸収されないので血糖値も上がりにくいのです。
そのため、ダイエット中の女性にも安心して飲むことができます。
このように体に吸収されずに排出されるということは、実質的にはカロリーがないと考えてもいいでしょう。

 

また同じ甘味料である砂糖は、この倍のカロリーがあります。
なのでコーヒーや紅茶でお砂糖を使っている方は、それをオリゴ糖に変えてもダイエット効果が期待できます。
オリゴ糖の甘さは砂糖の4分の1ですが、ほんのりとした甘さが好みの方は、むしろこの方が美味しく感じるはずです。

 

もしダイエットも兼ねてオリゴ糖を使うのであれば、この特性を生かして料理やお菓子作りで砂糖の代わりに使ってみるという方法も効果的です。
このようにオリゴ糖は太らない糖類として便秘だけでなく、ダイエットにも安心して使えるのでおすすめです。

カイテキオリゴの公式サイトはこちら↓
カイテキオリゴ

関連ページ

ダイエットをきっかけにオリゴ糖を始めました。
オリゴ糖は便秘の改善だけでなく、ダイエットにも効果的。
体に良いオリゴ糖にデメリットは存在しないのか?
オリゴ糖には長期間の摂取によって、生活習慣病の予防にも改善にも繋がったという効果や、便秘が改善されたことにより、お肌がきれいになったといったような口コミも沢山あります。
オリゴ糖を飲み始めてお腹が張るのは善玉菌と悪玉菌の勢力争いによるもの
「オリゴ糖が体に良いのはわかっているけど、お腹が張るから嫌」だと言う方もいます。お腹が張るのは腸内にガスが溜まっている状態です。
オリゴ糖を飲んでお腹がゴロゴロ!これは腸からのメッセージです
オリゴ糖を初めて飲んだ方は最初にこう感じます。飲んで数時間、または翌日になるとお腹がゴロゴロする、あるいはおならが出るなどの症状に驚きます。
オリゴ糖はデトックスできるって本当?!
体の中に溜まってしまった有害物質を体内へ出すために行われるデトックス。
オリゴ糖の凄いパワー!アトピーにも効果を発揮するって本当?
オリゴ糖は大変な優れもので、便秘の解消だけではなく、アトピーにも効果を発揮します。
オリゴ糖を2週間摂取すると確実に善玉菌が増加する
健康な腸は健康な体を作るとして改めて腸の働きが見直され、それによってオリゴ糖に注目が集まっています。
1歳の赤ちゃんの便秘にもオリゴ糖が効果的
母乳で育てた赤ちゃんも、1歳になる頃には離乳食になっています。
オリゴ糖は肥満予防にお役立ち!グリセミック指数(GI値)が砂糖の半分以下!
オリゴ糖の健康効果をご存知ですか?
GI値の低いオリゴ糖で、ダイエット効果をサポート!砂糖と置き換えですっきり!
オリゴ糖の健康効果で注目したいのは、腸内環境の改善に役立つということと、GI値(グリセミック指数)が低いということです。